京都六地蔵めぐり

c0019231_2115377.jpg毎年8月22日と23日に京都の街道入口六ヶ所にあるお地蔵さまを巡ってお参りする行事があります。

←各寺で六色の“お幡”をいただき、一年間家の入口に吊るしておきます。

場所は・・・
伏見地蔵(大善寺)、鳥羽地蔵(浄禅寺)、桂地蔵(地蔵寺)、常盤地蔵(源光寺)、鞍馬口地蔵(上善寺)、山科地蔵(徳林庵)
の6ヶ所。

都街道入口なだけあり、かなり広範囲にちらばっています。

例年は年老いた父がこのクソ暑い最中に自転車で巡るのですが、(毎年もう帰って来ないかもしれない・・・と娘は思う)今年は父が北海道登山の旅に出たので、母が昨日の夕方に山科地蔵、今日の早朝に伏見地蔵にお参りに行って来た模様。

c0019231_21245654.jpg私は本日仕事帰りに山科地蔵に行ってきました。
私と同様あきらかにお参りより夜店目当ての子供達がわんさか。
懐かしい駄菓子・ヨーヨー釣り・金魚すくい・・・・
←思わず“りんご飴”買っちゃってるし___。


そんな中、私の小さい頃には絶対なかった今どき夜店もいっぱいありました。
カキ氷マンゴー味、餡入りぢゃないベーコンエッグたいやき、1個200円もする巨大たこやき・・・
c0019231_21231967.gif
かき氷 毒色シロップたっぷりと たまにはいいじゃん お母さん。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-23 21:32 | 閑閑話

我が家にバランスボールがやってきた。

c0019231_21364876.jpg以前から欲しかったバランスボールを購入。
米倉涼子が「腹筋とかやるより効果が持続する」とスマスマで言っていたので頑張ってみます。

米倉涼子と言えば冬場に飲んでた“ゆず茶”も彼女の宣伝ポスターに惹かれて買ったっけ・・・。
私の中でただ今“美”の具体例が米倉涼子でございます。

理想はエベレストのごとくはるか遠く、道のり険し!?
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-21 21:42

誰も知らない

c0019231_20485923.jpgある家族が引っ越してきた。
母けい子(YOU)と4人の子供達。
子供達は父親がみな違い、学校にも通ったことがないが、母親がデパートで働き、長男の明(柳楽優弥)が食事や兄弟の面倒を見て、それなりに仲良く幸せに暮らしていた。
しかし突然母親がお金を置いて男と出て行ってしまった。
そこから子供達の“誰も知らない”生活がはじまる。

明は友達や学校に憧れを抱くが、幼い妹や弟の為に一生懸命頑張り、子供達は互いに協力し合いけなげに生活していく。
やがて母の置いていった金がなくなり、電気・ガス・水道が止められていき・・・。

時間も長いしかなり重い映画です。
とんでもない母親なのだけれど、子供達が常識的な良い子に育っているのは彼女が愛情いっぱいに子供達に接していたからに違いない。そこがなんともやるせない。
子供達があまりに自然に話し、遊び、途方にくれるので、まるでドキュメンタリーのように感じてしまうところがより心痛くなります。
この映画は実際に起きた事件を元に作られていて、事実は映画より酷い結果だったと知り、そばにいたわけでもないのに何にもせずただ映画で子供達を見ている自分を責めたい気分に陥ります。
とことんツライお話。忘れられない。でも見といてよかったと思う不思議な映画。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-21 21:32 | asian cinema

大北海道市

c0019231_23564154.jpg
弱いです。
北海道市の文字。もしかしたら、北海道より北海道市に行きたいくらい。
たいして買うわけではないのですが、なんとなく見に行ってしまいます。

今回は憧れのスープカレーの文字を見つけてさっそくイートインに入ってしまいました。
c0019231_044343.jpgスープなだけあってあっさりしていてちょい硬めのご飯との相性はバッチリ。
ボリューミーなゴロゴロ野菜もヘルシーでいい感じ。
汁ご飯の好きな方にはおススメです。

ただ、7階催し会場はお客さんの熱気でムンムン!その中でのスープカレーを食すというのは汗かきの方はご注意を。
どろどろになりますえ~。

さっ、行きたくなったでしょ?大丸京都店・・・27日まで開催中。GO!!!
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-21 00:11

バトルロワイアル

c0019231_23251851.jpg
「今日は皆さんにちょっと殺し合いをしてもらいます…」。

若者を恐れる大人たちが新世紀教育改革法・通称BR法を可決し、同級生が殺し合いをさせられるという衝撃的な内容のこの映画、当時大変話題になりました。

私は恐いのがキライだったので、当然その時はこの映画に興味がなかったのですが、デスノートの藤原竜也がチョーせくシィだったので、ちょっくら借りてみてみました。

無人島に集められた42人の中学生が凄惨な殺し合いを繰り広げ、生きて帰れるのは最後に残った1人のみ。というこのゲーム。。。大人の私が見るかぎり、いくら目の前で友達が殺されたからって自分もすんなり殺す気になるか?とテンポのはやさに苦笑。
でも思い切りのよい殺害シーンはゲーム感覚で見入ってしまいました。

確かに純粋?な子供が見たら刺激的で影響を受けるかもしれない。
でもそれより当時はすごく衝撃的だったと想像するも、今見るとそれほどでもないと思ってしまう自分の感覚が恐かったりいたします。
c0019231_2344057.jpg
藤原竜也は16歳で100人斬りの噂が本当かもと思わせるほどやっぱり色っぽい。
そして絶対に中学生には見えないけれど、美しい柴咲コウと安藤政信がキレきれの殺人者とゆーのがこの映画を華やかにしています。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-20 23:55 | asian cinema

レシピ 簡単すぎる【パンナコッタ】

c0019231_2144414.gif材料
・生クリーム・・・150CC
・牛乳・・・100CC
・はちみつ&砂糖・・・お好みの量
・粉ゼラチン・・・5g
・水・・・大さじ2
・ブランデーやラム酒・・・大さじ1程度

・粉ゼラチンに水をふりかけて15分ほど置いておく。
・鍋に生クリームと牛乳とはちみつ&砂糖を入れて弱火で煮溶かす。(沸騰させないように)
・温まったら火を止め、ゼラチンと洋酒を入れる。
・氷水を鍋底にあてて静かにかき混ぜ、とろっとしたら器に流し込む。
・冷蔵庫に入れて冷やし固める。

カラメルソースをかけると美味しいよっ。

貧乏ちかぽん、本格お絵かきソフトが買えないので、マウスで地道にお絵かきはじめました。
まだまだお見苦しゅうございますが、徐々にウマくなる予定?!なのでご容赦くださりませ。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2006-08-17 22:02 | 閑閑話