<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

byちかぽん

新幹線に乗って

食べて・・・
c0019231_22363772.jpg

飲んで・・・
c0019231_22373514.jpg

ちょっくら見て・・・
c0019231_2237628.jpg

遊んで・・・
c0019231_2237536.jpg

無事帰ってまいりましたっ☆
c0019231_2239856.jpg

[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-28 22:40 | 閑閑話

マラソン

チョンウォンはシマウマとチョコパイが大好きな自閉症の障害を持つ青年。
母親のキョンスクはチョンウォンの躾けにかかりっきりで、息子より1日だけ長生きしたいと願っている。
感情をうまく表現できないチョンウォンが走っている時はとても楽しそうな表情をしていることに気づいた母親は、彼を励まし、走る才能を伸ばしてやりたいと考えた。
「チョンウォンの足は?・・・100万ドルの足!」
「身体は?・・・サイコー!」

強引にコーチをつけ、彼にマラソンをさせようとする。
しかしコーチと母親はマラソン参加をめぐって対立する。
「ペースの計算もできない奴にマラソンは無理だ」
「1人で生きられないのは息子じゃない、あなただ」

c0019231_2212637.jpg

賞をとるだけあっていい映画でした。
母親が責任感にがんじがらめになっていく様子はとてもツラいけれど、チョンウォン自体の純粋さ、かわいさにすくわれます。
暗くなりそうな題材ですが、この映画にはいくつもの笑いのシーンが盛り込まれています。
画も明るく、爽やかな後味。
障害が治るわけではないけれど、チョンウォンは走ることで幸せを感じている。。。
彼が喜ぶ姿を母親と一緒に見ていたい。そんな気持ちになります。

チョンウォン役のチョ・スンウはギルバート・グレイプのディカプリオ並み渾身の演技。ええ俳優さんです。なんでファンにならんのやろ?>私。不思議。

*****
日曜日からちょっくら東京へ遊びに行ってきます。
予定をたててないとこが少々不安ですが、楽しんできまっす!
(残念ながらPROMISEジャパンプレミアは定員オーバーでしたぁ(≧▽≦;)見たかったよ。生チャン・ドンゴン。)
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-20 22:27 | asian cinema

私もプチライブドア・ショック?!

日経平均が17・18の2日間で900円もさがり、株式市場は大パニック!
本日は前日比+355円の大幅反発1万5696円で終わりましたが・・・。

ちかぽんは12/8、ジェイコム株誤発注の混乱に乗じて日本株の投資信託を5万円購入。
その日の日経平均終値は1万5183円。
購入手数料2%を差し引くと4万9021円のスタートとなりました。

その後株価は順調に上昇。
12月末には日経平均が1万6千円台に入り、1/13には1万6454円に。
その時、私の5万円は5万3800円ほどになってました。
(1ヶ月強で3800円。投資額が500万だったら38万円です。)

それがその5日後の1/18には日経平均が1万5341円になり、私の投資は4万9807円。
一瞬で逆もどり。

恐るべし群衆心理。
でも株って一般の人と同じ心理では成功しない気がする。
素人の私は少額の投資額でギャンブルっぽく楽しむのが良いのだろーなー。
個別株に手を出す勇気もなく・・・。
決して金持ちになれないタイプ。=ちかぽん。とほほ。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-19 20:17

パッチギ!

1968年の京都。お寺の息子松山康介(塩谷瞬)は府立東高校の2年生。
彼の通う学校の空手部員と朝鮮高校の番長アンソン(高岡蒼佑)たちは絶えず争っていた。
そんな中、康介は朝鮮高校へサッカーの親善試合を申し込みに行くことになる。
恐る恐る朝鮮高校に行く康介。
そこで吹奏楽部が演奏していた「イムジン河」という曲と、フルートを演奏していたキョンジャ(沢尻エリカ)に心を奪われる。
しかし、キョンジャは恐怖の番長:アンソンの妹だった。
c0019231_20311650.jpg
                           (2/14韓国公開!)
思ったより雰囲気のある映画でした。
やっぱり朝鮮の人の描き方は熱くて暴力的。
で、日本人はぬるま湯につかってて少々世間知らずな感じ。
韓国映画を観るようになって国民性の違いを感じるようになりました。
(そういえば昔ソウルに行った時、大通りで激しく喧嘩をしてる人を見てビックリした記憶アリ。)
けど、そういうことを知らずに見ると無意味に暴力的な映画に感じるんやろうなぁ。

「一方的と諦めないで、いつかは伝わるやさしい気持ち」
昨秋の人権標語に提出し、¥1,000図書カードGET。
商品めあてで応募してるようぢゃダメだけどさっ。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-16 20:58 | cinema

キングコング

1933年ニューヨーク。
映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は出資者から見放されたが、「映画の撮影がある」と言って脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)と劇場が閉鎖されて路頭に迷っていた女優アン(ナオミ・ワッツ)をつれ、撮影クルーと共に航海に出た。
カールは秘密の地図を持っていて、そこにかかれている幻の孤島(スカルアイランド)でかつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいとの野望を持っていたのだ。

しかし、その孤島で彼らを待ちうけていたのは想像を絶する巨大な生き物たちだった。
c0019231_2143724.jpg
いやぁー見ごたえありました。長いし。
ロード・オブ・ザ・リングの後のピーター・ジャクソン監督作品だし、えらいお金かかってる映画だし、、、ということで色々な感想があるみたいですが、ピーター・ジャクソン少年がワクワクして観た様子が感じられる出来にはなってると思います。

奥の恐竜と手前の人間のあきらかに別撮り風の演出も、ジャクソン少年が観た時の雰囲気を残したかったんだろーなぁ。
リアルな恐竜の動きに対し、登場人物の動きと精神力はありえねぇー!の連続です。とにかくこの映画に出てくる人に臆病者は1人もおりませぬ。
こんなに勇敢な大人たちを見て育った子供達はまっすぐ成長するに違いない。との願望をもって観てしまいましたわん。
c0019231_2213225.jpg
ジャック・ブラックはちょい悪役だけど、スクール・オブ・ロックの時とは又違う情熱家を好演。憎めない。
対してエイドリアン・ブロディは勇敢すぎる役柄にどうしても馴染めず・・・(´^`)
いの一番に逃げ出しそうぢゃない?
こんなことする人だってバレちゃってるんだもの。⇒

凶暴なキングコングは、最後にはみんな彼に感情移入しちゃう名演技です。
結果がわかっているので、途中からはせつなくなります。
c0019231_22221652.jpg知らない土地で、愛する人と一緒にいるために戦い続けるキングコングの姿を観てるうちに、朝青龍関を思い出しました。

強い人に一途に守ってもらえるっていいわねぇ。("▽"*)
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-08 22:25 | '06 cinema

レシピ 【超簡単レアチーズケーキ】

c0019231_22474382.jpg材料 
レアチーズケーキ生地
 クリームチーズ・・・125g
 プレーンヨーグルト・・・150cc
 砂糖・・・40g
 粉ゼラチン・・・5g
 熱湯・・・40~50cc

デコレーション
 生クリーム・砂糖・・・適量
 フルーツやミントの葉(あれば)

作り方
 ・熱湯に粉ゼラチンを溶かして少し冷ましておく。
 ・クリームチーズ、プレーンヨーグルトを室温に置き、柔らかくする。
 ・ボールにクリームチーズを5等分くらいに小分けにして入れ、泡だて器でクリーム状に混ぜる。
 ・砂糖を加えてさらになめらかになるまで混ぜる。
 ・ヨーグルトを入れまた混ぜる。
 ・ゼラチン液を入れまたまた混ぜる。
 ・流しかん等に静かに流し入れ、冷蔵庫で1時間くらい冷やし固める。
 ・ゆるめに泡立てた生クリームを上にのせ、フルーツやミントの葉を飾る。

本当に超簡単で材料もそんなに必要ないので是非作ってみてください☆
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-07 23:11 | 閑閑話

雨の牙

ジェット・リーが映画化権を獲得したと聞き、買っておいたものをこの年末年始に読みました。
(結局映画化にはならんかったよーですが)

日本人とアメリカ人のハーフ:ジョン・レインはフリーの殺し屋。
ターゲットを自然死に見せかけて殺し、証拠は決して残さない。
今回も日本の与党:民自党から国土交通省の官僚:川村殺害の依頼を受けたのだが。。。

この小説を書いたバリー・アイスラーはアメリカ人。
ビジネスで日本に3年ほど滞在したことがある親日家だそうです。

主人公はハーフで自分の居場所を見つけられないまま、志願したベトナム戦争でますます帰る場所をなくしてしまった人物。
懺悔と復讐を抱えながら政治と建設業界との癒着問題を公にするため、愛する女性を助けるためタフに行動します。

この小説をアメリカ人が書いたというのがすごく面白い!
アメリカ人か書いた日本の物語を中国人のジェット・リーが面白いと感じたことがワールドワイドでなんか嬉しい。
そして外国人の目を通してシンプルに日本の腐敗政治が描かれているのが不思議な感覚。
2001年の作品。よろしければ是非♡

この小説の中での会話・・・
「1998年に日本経済銀行が破綻した---中略---この不良債権を処理するために日経銀再生コンソーシアムは日銀の元理事、伊藤忠彦氏を新社長に任命しました。
---中略---
しかし、伊藤さんが社長の椅子に座っていたのはわずが2週間だった。
大阪のホテルの部屋で自殺しているのが発見されたんです。
遺体は検死解剖さえ行われないまま荼毘に付された。大阪府警はなんの検証もしないまま自殺と断定したんですよ。」ってどーなん?コワイなぁ。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-03 21:46

お正月!!!

c0019231_22541649.jpgちかぽん家は毎年12月30日に3臼もお餅をつきます。どんなけ食べるねん!
しかも今年は身重の嫁がいるので弟は欠席。餅だけ取りに来た。(なんでや?←ちょい小姑?)
とゆーちかぽんも毎年仕事。(家にいてても何もできないが。)
で、老夫婦二人で3臼ついた模様。
名家でも豪邸でもない普通の家なのに鏡餅大小あわせて15個くらい作るそうです。
どこにあるのかちかぽんは知りませんが。
長生きして欲しいもんです。老夫婦。


c0019231_2383084.jpgそしてお楽しみのお雑煮セット。
一応京都なので白味噌・丸餅・頭芋・鰹節のシンプルなもの。
お屠蘇とのベストマッチ!

全国でお雑煮があるのがなんだか不思議。
そして中身が全然違うってのも興味深い。
きっと誰もが食べなれた地元のお雑煮が一番だと思ってるんだろーなー。
けど、、、ちかぽんは一度あの有名な四国の餡入り餅の雑煮を食べてみたい。

皆様あけましておめでとうございます。そして今年もよろしくお願いしま~す!
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-01-02 23:22