<   2005年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

byちかぽん

悲しき恋歌 #1 悲しき出会い

ようやく、ホントようやく関西でも放送。しかも深夜・・・。
とゆー訳で期待せずに見てみよーかなーと思ってマス。
で、レビューも省略。←ちかぽん、愛薄すぎ。
c0019231_17493760.jpg初回からやってくれますカンコックドラマ。
つっこまずにはいられない・・・。
えんらい懐かしい雰囲気の町並み。なのに設定は1980年代後半。
主人公ジュンヨンは水商売の母の所為でいじめられる。
↑私、母親が水商売だからっていじめられてる人見たことないんですけど・・・。

盲目の少女ヘインは弁当の上に大量のミミズをのせられる。
↑あんなに大量のミミズをGETし、学校に持ってくる子供の情熱と勇気に感心。

熱を出して苦しむヘインをおぶって家に急ぐジュンヨン。
↑貸したはずの上着をなぜにジュンヨンは自分で着とんねん。

あぁ、詰めが甘すぎる。これはもはや国民性の違い?
そんな些細なことはカンコックではどーでもいいのかも。ちかぽんちっちぇーのか?

見た人にしかわかんなくてスミマセン。
しかーし、なんだかんだ言ってつっこめるドラマ・・・好きよ>私。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-29 18:05 | 寒流

Anyclub MV

Part1


Part2


長いっす。おヒマな時にどーぢょ。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-29 17:12 | 寒流

ジョゼと虎と魚たち

妻夫木くん、イ・ビョンホンとの対談中にトイレに行っちゃうという大失態を演じたことが功を奏して?!『ジョゼと虎と魚たち』韓国で再上映決定!

ということで今回UPいたします。
c0019231_23334172.jpg
恒夫(妻夫木聡)は雀荘でバイトする普通の大学生。
ある朝、乳母車に乗って包丁を振り回すくみ子(池脇千鶴)と出会う。
足の不自由なくみ子はばあさんと二人暮らし。
彼女は恒夫に自分のことを(サガンの小説に登場する)ジョゼという名で呼ばせる。
恒夫はジョゼの作る美味しい朝食と彼女の風変わりな言動に惹かれていくのだった。
c0019231_23475730.jpg

以下感想。ネタバレ↓反転してね♪

魅力的なジョセにどんどん惹かれてゆく恒夫。しかしその愛は永遠のものではなかった。
やがてジョゼは恒夫にとって重荷になってくる。
ただ単に愛がさめただけなの?ジョゼの障害・・・普通映画だったら愛の力で乗り越えられるのに・・・。
恒夫にはガッカリだけど、これが現実。責めようもありません。
「人はひとりでは生きていけない。」と堂々と言える人がどれだけいるか・・・。
この言葉を使っていい人はジョゼを一人にしたりできない人だと思うから。

ラスト。
独り朝食の魚を焼く静かなジョゼの表情に現実の悲しさをみるか、電動車いすで颯爽と街を走るジョゼに希望をみるか・・・まだ判断に迷うところ。

とりあえず、日本より韓国の方が受ける作品のような気がします。
ひとりで見るとちょいブルーになりそうだけど、愛する二人で見るとお互いがより大切に思えるかもしれません。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-22 00:21 | cinema

シャッチョー サンウ CM

うわっ、ワルそ~でかっちょええ。
ヒョリ姉ちゃんのバシッと平手打ちにも含み笑顔・・・。
仕方ないよ、すべてそのお髭の所為よ!←勘違い。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-19 23:08 | 寒流

ルパン

スービーズ公爵家で暮らすアルセーヌ少年は、泥棒である父の指示で公爵夫人の持つ『マリー・アントワネットの首飾り』を盗み出す。
しかし首飾りを持ち逃げした父は翌朝遺体となって発見され、首飾りは消えていた。

15年後、怪盗となったアルセーヌ・ルパンは王家の財宝のありかを示すと言う3つの十字架の存在を知る。
彼は十字架をめぐって名士たちから処刑されようとしていた美貌のカリオストロ夫人を救うのだが。。。
c0019231_209477.jpg

盗みの手口は鮮やかなのに少しドジなところもあり、女好きでかわいくて、、、
長いモミアゲにいたるまで、アルセーヌは私の中のルパン3世のイメージと近いのでした。
少々違うのは彼はほとんど一匹狼だと言うこと。
次元も五右衛門も出てきません。(当たり前。)

そう。アルセーヌは財宝は手に入れるけれど、愛する父母や妻子とツライ別れを余儀なくされる孤独な人に描かれています。
あぁ、オカルトなカリオストロ夫人に出会ったばかりに・・・。
でもこのカリオストロ夫人の妖しい魅力こそが映画を深い色合いに染めてくれてます。

ちょっと悲しく妖しい映画。おフランス映画が大丈夫な人は是非。
  しかしーーーアルセーヌの父さんも泥棒なんだからーーー
  ルパン三世は本当はルパン四世ぢゃなくな~い?(語尾上げ)

[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-11 20:33 | '05 cinema

住宅街にひとり新選組!

c0019231_1732339.jpg

背中にはしっかり“誠”の文字!
観光地ならともかく、住宅街の“ひとり新選組”はマヂ怖くて正面見る勇気なかったよ・・・(・_・|
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-09 17:32

赤い運命

あぁよみがえる大映テレビのあの感じ・・・。

綾瀬はるかちゃん、かわいいなぁ。どこがかわいいのか具体的にはわからんけど。

いづみパパ(榎木孝明さん)のありえなさがステキ♡

船越栄一郎。バラエティ出すぎ。
いい人のイメージついちゃって、殺人犯のハズなのにちっとも恐さが伝わらんかったよ。
c0019231_16513179.jpg

そうそう、俳優さんは私生活見せないでください。
交際宣言なんてしないでください。できれば奥さんも素人さんにして隠しておいて欲しいくらい。
恋愛ものではそういう私生活情報、とっても邪魔になります。
秘密裏でお願いします。

なんだかんだ言って楽しめました。
深田恭子ちゃんの赤い衝撃?期待しております。
決してリアルに演じちゃダメよっ(笑)あくまで大映テレビチックで!!!
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-07 22:48

SIN CITY

ハーディガン(ブルース・ウィリス)は狭心症を抱え、今日引退をむかえる老刑事。
彼は刑事最後の日も11歳の少女を誘拐している連続少女殺人犯:ロアーク・ジュニアを追っていた。
ハーディガンは犯人を半殺しにして少女を助けたが、相棒刑事のボブ(マイケル・マドセン)の裏切りにより瀕死の重傷を負う。
犯人の父:ロアーク上院議員は権力を振りかざし、全ての罪をハーディガンにかぶせてしまう。
8年間の独房生活を強いられたハーディガンだったが、唯一心の支えとなったのが彼が救った少女:ナンシーからの週一の手紙だった・・・。
c0019231_21394873.jpg


つづきを読む♪
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-02 21:40 | '05 cinema

セブンソード

c0019231_1520598.jpg
時は1660年代。清王朝は復明反乱軍鎮圧の為に禁武令を出していた。
風火連城(孫紅雷)は明王朝残党狩りの名目で中国の北西部一帯で略奪を繰り返していた。

つづき★
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-10-02 16:30 | '05 cinema