<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

byちかぽん

ダニー・ザ・ドッグ DANNY THE DOG

暗い地下室で殺人犬として育てられたダニー(ジェット・リー)。
記憶を奪われ、感情を失い、飼い主の取立屋:バート(ボブ・ホプキンス)の「DANNY GO!(殺せ!)」の言葉のみに反応する。

そんなダニーが唯一心動かすもの・・・それは地下室にある絵本の中のピアノ。

ある日、バートに連れて行かれた取立先で、偶然盲目のピアノ調律師:サム(モーガン・フリーマン)と知り合い、初めて本物のピアノに触れる。

この出会いがダニーのこれまでの人生を大きく変えることになるのだ!

続きを読む♪
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-29 21:58 | '05 cinema

天国の階段 ~終了~

とうとう関西でも放送終了。
ツッコミどころ満載の前半と涙の演技対決が見所の後半:全22話。
いやぁ長かった。

最近はリアルで優しい日本のドラマに慣れていたのでこの展開のえげつなさは刺激的☆

主人公のチョンソは
・継母(ミラ)に強烈にイジメられる。
・継母の連れ子(妹:ユリ)に車で轢かれる。
・記憶喪失になり5年間別人として暮す。
・再び妹に車で轢かれ記憶を取り戻す。
・愛する幼馴染(ソンジュ)と再会するも空白の5年間は二人の立場を変えていた。
・事故の後遺症で角膜を損傷し、失明。腫瘍も見つかる。
・彼女を愛し見守っていた兄がなんと自殺して角膜を提供する。
・目が見えて幸せになろうとした時、今度は腫瘍の転移が見つかる・・・。

強烈な展開。( ̄□ ̄;)

ものすごーく可哀想な一生だとは思うのですが、、、

つづき♪(クリック)
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-26 18:41 | 寒流

ウォルター少年と、夏の休日

父のいないウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は母親の都合でしばらく田舎に住む大叔父のところへ預けられることになった。
電話もなければテレビもない上、人間嫌いで無愛想な大叔父二人(ロバート・デュヴァル・マイケル・ケイン)に戸惑うウォルター。
この爺さんたちは物凄いお金持ちとの噂があり、セールスマンがひっきりなしにやってくる。
ライフルをぶっぱなし、セールスマンを追い払うのが彼らの日課であった。

部屋で美女の写真を見つけたウォルターは、弟爺さん:ガース(マイケル・ケイン)を質問攻めにする。
やがてガースは、兄爺さん:ハブ(ロバート・デュヴァル)とのアフリカでの冒険や、砂漠の王女の思い出を語り出す。

嘘かホンマか?爺さんの語る冒険物語は痛快!
そしてもっと痛快なのが現在の爺さんたち。実に格好いい!!!
若い不良グループと喧嘩しちゃうし、飛行機買って操縦しようとするし、ライオンやキリン飼っちゃうし。
何度も母に裏切られ、何を信じていいかわからない少年と、金目当ての人間ばかり寄ってくることにうんざりして人を避けるように生きている老人。
ひと夏でそれぞれに変化がおとずれます。

ビッグフィッシュっぽいファンタジー。でもビックフィッシュより単純で私は好き。
泣くような感動ものではなかったけれど、爽やかな夏の思い出をウォルター君と一緒にもらった感じ。
何より二人の名優のナチュラルな演技が素晴らしい!
オスメント少年は二人に挟まれてめいっぱい演技してます!状態にになってしまったのが少し残念。

しかしー、スケールが違う!お金持ちで悠々自適の生活っていいわねぇ・・・
とつくづく。物欲まみれのちかぽんなのでしたー。
c0019231_21163735.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-21 20:45 | cinema

ある愛の詩

ちゃらららら~ちゃらららららら、ららららら~♪
有名なあのメロディーは聴いたことあるけれど、今まで恋愛ものに全く興味なかったので手出しせず。
が、「天国の階段」で主人公がこの映画を観て号泣していたので‘どんなもんか?’と借りてみました。

大学の図書館で知り合ったオリヴァー(ライアン・オニール)と、ジェニー(アリ・マックグロウ)はお互い惹かれあい、そのうち真剣に愛し合うようになる。
二人は結婚の意思を固めるが、大富豪のオリヴァーの父親が反対。
大学院の法学部を卒業するまで待つよう命令する。
しかしオリヴァーは反対を押し切って結婚してしまったため、学費の援助がうけられず、教師となったジェニーの僅かな給料で貧しい新婚生活がはじまった。
貧しいながらも幸せな二人。
やがてオリヴァーは優秀な成績で大学院を卒業し、弁護士となって二人はニューヨークで新たな生活をはじめた。
そんな矢先、オリヴァーは最愛の妻:ジェニーが白血病に侵されていることを知る。

やっぱり泣いてしまいましたよ。二人の愛もそうだけれど、二人を思う親の言葉・表情も深く、素晴らしい演技でございました。

息子の苦悩を知って駆けつけた父にオリヴァーが言う
Love means never having to say you're sorry はまさに名セリフ!

言葉にするとありきたりなメロドラマのように感じますが、展開がはやく、映像は詩的で、演技力も文句なし。
「あぁ映画観たぁ!」と満足感いっぱい!!!記憶に残る作品です。
c0019231_2132840.jpg「天国の階段」の脚本家はかなりこの作品が好きみたい。
主人公二人がラグビー場で戯れる場面はサンウとチェ・ジウがサッカー場で遊ぶシーンとそっくりだし、スケートリンクも出てくるし、新婚初夜は花婿が花嫁を抱いて部屋まで階段あがるし、奥さん死んじゃうしー。

物凄ーくツライ映画なのですが、二人の時間がとてもとても幸せだったので良かったなぁと思うのです。
だって‘愛とは決して後悔しないこと’なのだもの。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-19 21:13 | cinema

sangwoo anycall CM




↑あ゛あ゛~かっこうええ~と思いきや・・・
c0019231_2075064.jpg
コサージュつけたム○ョ帰り3日後・・・みたくなったり・・・
この危うさが魅力なのかしらん?(@_@;)
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-19 20:08 | 寒流

Sad Movie

c0019231_23231100.jpg4つの別れのドラマを交差させながら繰り広げる独特な構成の映画『サッドムービー』の特報ポスターを8人の主人公が涙を流す表情と共に公開。

チョン・ウソン‐イム・スジョンの「愛してる」
チャ・テヒョン‐ソン・テヨンの「分かるよ」
シン・ミナ‐イ・キウの「ありがとう」
ヨム・ジョンア‐ヨ・ジングの「ごめんね」
という4つの別れの物語が描かれる。今年秋公開予定。

韓国のトレンドは『泣き』なんだろか?
しかしー、出演者がとぉ~ても豪華なので楽しみです。

最後のヨム・ジョンアは、息子との別れに直面する母親役とか。
家族愛ものに弱いちかぽん。そのシチュエーションだけで泣いちゃう~。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-17 23:10 | 寒流

マッスルモンク

ビッグガイ(劉德華)は元僧侶。
大切な人の死がきっかけで、他人の前世での業(カルマ)が見えるようになった。
人の死因は前世での業で決まるのだ。
彼は因果の非情を悟り、僧衣を捨て、今では煩悩まみれの生活をおくっている。

ストリッパーをしていたビッグガイは猥褻物陳列を取り締まりにやってきた女刑事:フンイー(張柏芝)と出会う。
そして彼は彼女が背負う業(カルマ)を見てしまう。
フンイーの前世はたくさんの中国人を惨殺した日本兵だったのだ。
このままでは彼女は悲惨な死をむかえてしまう。
やさしく一生懸命なフンイーをなんとか助けたいと考えるビックガイだったが、彼女の業が深すぎて・・・。

ポスター映像からは想像もつかないシリアスさ。
結局、業(カルマ)からは逃れられない。けれど断ち切ることはできる。
人の一生を1人分ではなく、何世代(血縁ではなく輪廻)にわたって考える仏教の思想観を表しています。
‘醜悪なカルマ=残虐な日本兵’とゆーのが中国では一般的見解なのね。と考えさせられました。
香港のアカデミー賞で作品・脚本・主演男優賞の3冠獲得。筋の通ったお話。

でも、あのポスター見てもっと違う想像して見に行った人いるやろなー。
劉德華のムキムキ肉襦袢はストーリーとはほとんど関係ありません。
ただ、ストリッパーアンディ、ボクサーアンディ、ボディビルダーアンディのシーンを入れたいがために設定されたとしか思えない。
まっ、楽しいシーンになってたのでええんやけどー。
そして張柏芝も劉德華もコスプレを楽しんでいる様子が画面に溢れ出てましたえ~。
c0019231_21333987.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-17 21:33 | asian cinema

asian cinema index

裏街の聖者
永遠の片思い
80デイズ
同い年の家庭教師
片腕カンフー対空とぶギロチン
侠女
拳神
五毒拳
殺人の追憶
少林寺列伝
獨臂刀
星願 あなたにもういちど
大英雄
大酔侠
誰かがあなたを愛してる
ターンレフト ターンライト
2046
悲情城市
ブエノスアイレス
ブラッドブラザーズ 刺馬
フルタイム・キラー
北京ヴァイオリン
マッハ!!!!!!!!
MUSA -武士-
LOVERS
ロストメモリーズ
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-13 23:07 | asian cinema

俳優チャ・テヒョン、日本人ファン120人とイベント

c0019231_211219100.jpg俳優チャ・テヒョンが「日本人ファンとの集い」を行った。
 11日、ソウル・明(ミョン)洞のファンキーハウスで行われたこの集いには、120人余の日本人ファンが集まり、チャ・テヒョン主演の映画『猟奇的な彼女』、『永遠の片思い』などの映画のハイライトを観た。
 またファンたちが真心を込めて準備したプレゼントを開け、デビュー10周年を記念したケーキをカットするなどのイベントも行われた。
 そのほか、ファンとの1対1の撮影会も行われたほか、ミニコンサート形式でチャ・テヒョンが3曲を披露し、ファンから盛大な拍手を受けた。
朝鮮日報

ちなみにこのツアーのお値段は・・・。
関西 2005年6/10(金)~6/12(日) 2泊3日 大韓航空(KE)又はアシアナ航空(OZ)
128,000円
6/11(土) ソウル滞在
専用バス   
◎ 『猟奇的な彼女』の“つかまえて”の名シーンの、延世大学
◎ 『猟奇的な彼女』の新村のチョルビョン部隊チケの前(キョヌが友達と酒を飲んだ食堂)
◎ 『猟奇的な彼女』のシネプラス12階の カフェ‘INTO’(彼女と付きあう為の10原則の講義を披露した場所)
途中、新羅免税店へ
○ 『猟奇的な彼女』のふたりがディスコナイトクラブへ繰りだす前、制服を着替えたワールドカップ競技場駅のトイレ
◎ 『永遠の片思い』のカフェサンタフェ
市内レストランにて昼食後、韓国芸能グッズ屋にご案内~     
ホテルにて休憩
   
市内レストランにて夕食後、
「デビュー10周年記念 チャ・テヒョンファンミーティング IN ソウル」

ってな内容。
観光ツキ?だし、日本ファン限定だし、120人余だし、写真・ビデオ撮影OKだし、質問コーナーやミニライブ(テヒョン君は歌うまいんだ、本当に!)アリだし、ラブチェアーで参加者全員ツーショット撮影だって!
めずらしくまともだと思うのですが・・・。やっぱり高いんやろか?
ただいま『ジュリエットの男』でてひょん君熱あがってます。
韓流枠にならないで欲すぃぃ。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-13 21:15 | 寒流

MUSA -武士-

朱元璋が明を建国し、蒙古を万里の長城以北に追いやっていた時代。
高麗は明朝と平和的関係を築くため、使節団を送った。
しかしスパイ容疑をかけられた使節団は、南京城へ入ることなく灼熱の砂漠に流刑されることに。

年老いた外交官が次々死んでいく中、チェ将軍(チュ・ジンモ)が指揮をとり、高麗へ引き返す為果てしない旅がはじまった。
旅の途中、蒙古軍に捕らえられた朱元璋の娘:ブヨン姫(チャン・ツィイー)と出会う。
‘運よく生き延びたとしても使節団失敗のままおめおめと帰れない’と考えたチェ将軍は、ブヨン姫を救って南京に送り届け、本来の任務を全うしようとするのだが・・・。

壮絶な戦いが物語の基本。
その中に国籍を超えた人間愛、忠誠心、メンツ、悲恋、身分差・・・色々な要素が絡みあいます。
主役はチェ将軍(チュ・ジンモ)と使節団の外交官の奴隷:ヨソル(チョン・ウソン)のイケメン二人。

見所は剣の達人チェ将軍、槍の達人ヨソル、弓の達人チンリプ、その他熱い男達のワイヤーなしの立ち回り。
めちゃくちゃキマッってます。
とにかく戦いのシーンはリアルで見ごたえアリ。血ドバァー!首ちょんぎれるー。(T_T)/~~~

特にヨソル演じるチョン・ウソン。こんなにいちいちキメポーズが格好いい人初めて。
ってか、チョン・ウソンを格好良く見せることが目的の映画か?と思うくらい。
あ゛~ズデギずぎる゛~~~!!!
一見男くさ~い感じがしますが、姫を守るイケメン二人・・・のシチュエーションは女の子の憧れ。ツィイーちゃん、羨ましいぞ。(^¬^)
お話はかなり悲惨でしたが、ヲトコマエ好きは見てください。
大切に扱ってくれるチェ将軍と、やさしくしてくれないケドいざという時助けてくれるヨソル。
あなたならどっち?
c0019231_19185298.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-13 19:20 | asian cinema