カテゴリ:'05 cinema( 23 )

 

byちかぽん

きみに読む物語

アルツハイマーと診断され施設で暮らす老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、
デュークと名乗る老人(ジェームズ・ガーナー)が足しげく通い彼女に物語を読み聞かせている。
それは南部の田舎に避暑に来ていた裕福な娘:アリーと地元の製材所で働く青年:ノアとの恋物語。
アリーとノアは深く愛し合うようになるが、アリーの両親は将来を心配し、娘を街に連れ戻してしまう。
ノアは1年間毎日手紙を送ったがアリーの母親が隠してしまい、彼女の手には渡らなかった。
そのうち世界大戦がはじまり、ノアは戦地へ赴く・・・。

予告を裏切らない王道の純愛物語。
“身分違いの恋”って今更なテーマだけれど、病める時も貧しき時も本物の愛なら
すべて乗り越えられるんだよ。それが本当の姿なんだよ。と語りかけられた気がします。
カップルで観に来ていた女の子たちはみなすすり泣き。
そんな中、泣かなかった私って・・・。←少林サッカー見て泣いてたくせに。

私は少し年をとってしまったので、運命の恋に出会うことはもうないかもしれない。
でもようやく愛は育てるものだという気がしてきているので、最終的に本物になるような
恋愛ならありえるかな・・・やってみようかな・・・と思ったりして・・・。
c0019231_2101298.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-02-14 21:05 | '05 cinema

カンフーハッスル

貧しいながらも平穏に暮らしていたアパート“豚小屋砦”の住民は
へなちょこチンピラ二人組みのせいで殺戮集団“斧頭会”に目をつけられてしまう。
しかし、住民達にとって斧頭会は敵ではなかった。
豚小屋砦には三人ものクンフーの達人がいたのだ・・・!

張徹監督の功夫映画あたりが大好きな私にはたまらない・・・(^¬^)
往年のクンフースターがノリノリで演じてくれてるんだもの。ワクワクもんです。
(ブルース・リャンのあの髪型は計算されつくしてる???ユン・ワーは見れるだけで嬉しすぎて涙が出てきたよ・・・。)

周星馳と言えばナンセンスギャグをこれでもかーーーー!!!!と
押し通す人なんだけれど、今回はヒロインをズタボロに扱うこともなかったし、
周星馳自身もただのクンフーバカ変人ではなく、驚くことに普通にロマンチックだったりして、、、女の子にも見てもらいたいなぁ。
 
くだらねぇ。実にくだらねぇ。そして面白れぇ~!!!。
c0019231_21213970.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-01-08 21:26 | '05 cinema

ネバーランド

ジェームズ・バリが「ピーターパン」のモデルとなった少年と出会い、その物語を完成させるまでを描いた人間ドラマ。

1903年ロンドン。
劇作家ジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は新作の評判が芳しくなく行き詰まっていた。
そんな中、愛犬と出かけた公園でシルビア(ケイト・ウインスレット)と4人の息子達に出会う。
ジェームズは、父の死をきっかけに子供らしさを失い、はやく大人になろうとしている三男ピーターに関心を寄せる。
彼はピーターに空想の世界で遊ぶことの楽しさを伝えようとするが・・・。

実はピーターパンのお話、あんまり知らないんです。純和風な家に育ったもので・・・^_^;
かわいいファンタジーが生まれた背景にこんな悲しく美しいお話があったとは・・・。
現実は厳しい。けれど絶望するのではなく、夢を持って生活することが大切だと訴えているようでした。

この映画、ジェームズを才能ある魅力的な人だと感じるか、子供っぽい自分勝手な人だと感じるかで評価が真っ二つにわかれそうです。
私は・・・試写会でタダだったので十分楽しめましたが。オイオイ!

映像がやわらかく美しいし、ジョニデは最近では珍しく上品なイデタチだし、暖かい午後、紅茶なんかを飲みながらのんびり優雅にNHK系列の映画番組で観たい作品って感じでしょうか。
あ゛ーそんな優雅な暮らしがしたーいーーー!!!
c0019231_20415876.jpg

[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-01-04 21:06 | '05 cinema