殺人の追憶

ソウル近郊の農村で、手足を拘束され頭部に下着を被せられた若い女性の変死体が発見された。
その後も同様の手口で連続して殺人事件が発生。
地元のパク刑事(ソン・ガンホ)とソウル市警から派遣されたソ刑事(キム・サンギョン)らが捜査にあたるが・・・。

かなり衝撃的なお話。
テーマが猟奇殺人なので映像もスゴイし、ラストの嫌~な余韻はホラーより怖い。
けれど決して観たことを後悔するような映画ではなく、2人の主演の熱演と、
てんこ盛りのエピソードを工夫を凝らして構成した脚本に目が離せない。

「俺は人を見る目がある」と豪語するたたき上げのパク刑事。
「書類は嘘をつかない」が口癖の知的なソ刑事。
両極端な二人はそれぞれのやり方で犯人をあげようとする。
はじめはパク刑事の暴力的なやり方にまゆをひそめていたソ刑事が次第に追い詰められ、
「書類は嘘をつかない」という持論を曲げるまでになる。
そのあたりの刑事達の心の変化の表現が見所なのだ。

この映画を観てソン・ガンホの人気の理由が少し理解できた気がする。
で、【大統領の理髪師】期待大!!!
c0019231_2115159.jpg

しかしー
この【殺人の追憶】、あのラストはう~ん・・・って人多いだろうな。
だから余計に怖くて印象的なんだけど。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-02-17 21:04 | asian cinema

<< 天国の階段 きみに読む物語 >>