初雪の恋 ~ヴァージン・スノー~

陶芸家の父親が京都の大学の交換教授としてに赴任することになり、韓国からやって来た高校生のミン(イ・ジュンギ)。
早速京都の町をマウンテンバイクで走り回っていたところ、巫女のアルバイトをしている七重(宮崎あおい)と出会い、一目惚れをする。
七重が自分の転校先の高校の生徒だと知ったミンは猛アタックを開始。
日本人の男の子とは違い、積極的なアプローチをするミンに初めは戸惑いを感じる七重だったが、彼の純粋な行動に徐々に心を開いていく・・・。

いつからでしょう・・・アクション・SF・アドベンチャー専門だった私が「恋愛もの」をわざわざ見るようになったのは・・・。
劇的な展開・スリル等は一切なく、ストーリーはありがちでどうってことないのですが、最近はエスカレートしてびっくりするような顛末のものもあるので、こういうのはかえって貴重です。

完全にストーリーではなく、俳優で見る映画ですが。
韓国人監督が京都の街を撮るというのもどんなもんでしょ?と興味を持っていたのですが、外国の人が撮ったとは思えないくらい現実?!等身大?!(京都の人が見ても誇張しすぎでなく、変テコでもない。)の京都の美しさがありました。
情緒の概念が似てるんでしょか。
コレが香港やアメリカの監督だったらかなり違ったんやろーなー。

主人公二人はけなげで爽やか、京都もただただしっとりと美しい・・・。パンフレット即購入!
と、ゆーわけで雰囲気はかなりお気に入りの映画となってます。
c0019231_15441746.jpg

イ・ジュンギって演技ウマイ人なんだろうなぁ。
早速「ホテル・ヴィーナス」や「王の男」を見たいなーと思ってるちかぽんなのでしたー。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2007-05-20 21:59 | '07 cinema

<< 物欲・・・。 バベル >>