SPIRIT

清朝末期の天津。
霍元甲(李連杰)は天津一の格闘家ともてはやされていたが、その傲慢さから恨みをかい、母と娘が報復の犠牲となった。
生きる目的を失った彼は天津を離れさまよい歩く。

半死の自分を助けた盲目の娘との生活の中で、本当の強さとは何かを悟った元甲は、もう一度天津に帰る決意をする。

相変わらず連杰のアクションは美しい。
剣術、刀術、槍術、三節棍まで見せてくれます。

でもヒーローもののアクション映画として見ると、期待するスッキリ感は味わえないかもしれません。
一つ一つの台詞に連杰が伝えたい気持ちがこめられている作品。
アクション映画とゆーよりはドラマです。立派な。
人に勝つこと=幸福・・・ ではない。
自分に勝ち、他者に優しい人こそ尊敬に値する。
私も美しく生きなきゃ・・・と気持ちを新たにすると同時に、そういう考えを持って頑張っている連杰のファンで良かった。としみじみ。
c0019231_221013.jpg
やっぱり日本人は悪役。
そんな中、誇り高き日本人を堂々と演じてくれた中村獅童に拍手!

[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2006-03-26 22:28 | '06 cinema

<< 春色ランチプレート♡ Shall We ダンス? >>