香港国際警察 New Police Story

アジア銀行を襲った犯罪集団はわざと警察へ通報し、駆けつけた警察官をシューティングゲームのように撃ちまくってきた。
香港警察のエリート警部:チャン(成龍)は「3時間で解決します」と豪語し、精鋭部隊で敵のアジトに向かった。
しかし犯罪集団は巧妙に罠を張り巡らし、ひとり、又ひとりチャンの部下が倒されていく。
チャンはかろうじて生き延びたが部下はすべて殺されてしまった。

1年後。
部下を救えなかったチャンは生きる気力を失い、酒におぼれ、もはやエリート警部の面影はなかった。
そこへチャンの相棒として‘巡査1667’ことシウホン(謝霆鋒)という新米警官がやってくる。
シウホンはなんとかチャンに立ち直ってもらおうとする。
そこへ犯罪集団から香港警察へ新たな挑戦状がたたきつけられる。
c0019231_21215989.jpg

いやぁ面白かったぁ。
成龍、やっぱりハリウッドより香港かも。
壮絶な銃撃戦、高層ビルからロープ一本での降下、もちろんサシの功夫対決までアクション満載!
その上悪の描き方が単純ではなく、残忍なゲームヲタクの若者たちの中にもドラマを作っていてストーリーも練れてます。
今回成龍がたった一人のヒーローではなく、謝霆鋒がえらく格好いい。
そう、アクションもストーリーもキャストもバランスがとてもよくスムーズ。
成龍ひとり浮くこともなく、かといって物足りなくもない。
この作品、香港ではすごくヒットしたらしいけど、日本ではあまり聞かなかったなぁ。
プロモーションに問題アリ。
「私の頭の中の消しゴム」くらいこれでもか!と宣伝していただければ、、、。
(あのCM攻撃でなんとなく観にいってしまった人多いと思う。)

とりあえず、恋多き男?謝霆鋒。
ジェネックス・コップでは「まだまだお子ちゃまやん」と思ってたお姉さまも今回は「いい男ねぇ♡」と思いましたわん。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-12-23 21:50 | asian cinema

<< 一足はやくMerry Chri... ターミナル >>