今日、9月9日は

重陽の節句とゆーのだそうです。
もともと奇数は縁起のいい“陽”であり、中でも“9”は一番大きな“陽”として好まれる数字だとか。

桓景という人が、方術の師に
「きたる九月九日に、おまえの郷里に大災厄がある。家人に赤い袋に茱萸(しゅゆ)の木の実を入れて山に登らせ、菊酒を飲ませなさい」
と言われ、そのとおりにしたところ災いをのがれた。という伝説があり、中国では長寿と繁栄を祈る為に家族や友人などと連れだって近隣の小高い丘に登る風習があるそうです。

c0019231_21463743.jpgなかなか風流です。
菊酒ならぬ菊花茶で雰囲気を味わってみました。
確か去年の9月、中秋の名月の時にBLOGでお月見の話をしたよーな・・・。
いつの間にやら1年たちました。
細々だけど私ってどうやら地道みたい。←あかんのかっ。
ご愛顧ありがとうございまっす♪
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-09-09 22:10

<< 9月10月は公開ラッシュ。 下妻物語 >>