カンフーハッスル

貧しいながらも平穏に暮らしていたアパート“豚小屋砦”の住民は
へなちょこチンピラ二人組みのせいで殺戮集団“斧頭会”に目をつけられてしまう。
しかし、住民達にとって斧頭会は敵ではなかった。
豚小屋砦には三人ものクンフーの達人がいたのだ・・・!

張徹監督の功夫映画あたりが大好きな私にはたまらない・・・(^¬^)
往年のクンフースターがノリノリで演じてくれてるんだもの。ワクワクもんです。
(ブルース・リャンのあの髪型は計算されつくしてる???ユン・ワーは見れるだけで嬉しすぎて涙が出てきたよ・・・。)

周星馳と言えばナンセンスギャグをこれでもかーーーー!!!!と
押し通す人なんだけれど、今回はヒロインをズタボロに扱うこともなかったし、
周星馳自身もただのクンフーバカ変人ではなく、驚くことに普通にロマンチックだったりして、、、女の子にも見てもらいたいなぁ。
 
くだらねぇ。実にくだらねぇ。そして面白れぇ~!!!。
c0019231_21213970.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-01-08 21:26 | '05 cinema

<< 八丁堀の七人 ネバーランド >>