バットマンビギンズ

c0019231_21175433.jpgバットマンシリーズは観たことないし、映画好きの先輩の評価も
1位 SWEⅢ
2位 宇宙戦争
3位 バットマンビギンズ
とのことでしたが、「頑張れ 謙さん!」の意味を込めて観賞。

幼い頃にコウモリに襲われた恐怖と、目の前で両親を殺された悲しみを背負う主人公:ブルース(クリスチャン・ベール)。
彼が恐怖を克服するため、自らが恐怖になる修行をする前半は中途半端にシリアス。(ヒマラヤの奥地で忍者修行ってのが日本人にとってはギャグにしか見えない。外人にはSo cool!なのか?)

しかし、怒りと悲しみに打ち克ったブルースがバットマンになろうとするあたりから俄然軽快に面白くなってくる。
両親からの莫大な遺産を受け継ぐブルースはバットマンになるのに金に飽かせてマスクを1万個注文したり、耳を別注文で中国に発注したり・・・道楽息子そのもの。
だけどバットマンスーツを黒スプレーで塗装したり、バットマン手裏剣?をギコギコ手作りしたり、すごくお茶目でおもわずプププ(^~^)

それからは迫力ある映像と、豪華な出演陣(マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲーリー・オールドマン)とのコミカルなやり取りで緊張とニヤツキの連続!

なかなかどーして!楽しめました。
今までのバットマンシリーズと比べるとかなり雰囲気が違うそうですが、(そう言われればアメコミとゆーよりはイギリスの俳優が多いせいかロンドンチックに感じた。)お上品で良かったのでは?
そして一番の目的だった謙さんは えっ?ってくらいの出演時間。
そして映画後半に明らかにされる衝撃の事実。(ー_ー)!!
それはないんぢゃない?ノーラン監督ぅ。東京でのワールドプレミアはお詫びだったりして・・・(*_*;
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-07-11 22:06 | '05 cinema

<< サンウ CF レシピ 【ピクルス】 >>