ウォルター少年と、夏の休日

父のいないウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は母親の都合でしばらく田舎に住む大叔父のところへ預けられることになった。
電話もなければテレビもない上、人間嫌いで無愛想な大叔父二人(ロバート・デュヴァル・マイケル・ケイン)に戸惑うウォルター。
この爺さんたちは物凄いお金持ちとの噂があり、セールスマンがひっきりなしにやってくる。
ライフルをぶっぱなし、セールスマンを追い払うのが彼らの日課であった。

部屋で美女の写真を見つけたウォルターは、弟爺さん:ガース(マイケル・ケイン)を質問攻めにする。
やがてガースは、兄爺さん:ハブ(ロバート・デュヴァル)とのアフリカでの冒険や、砂漠の王女の思い出を語り出す。

嘘かホンマか?爺さんの語る冒険物語は痛快!
そしてもっと痛快なのが現在の爺さんたち。実に格好いい!!!
若い不良グループと喧嘩しちゃうし、飛行機買って操縦しようとするし、ライオンやキリン飼っちゃうし。
何度も母に裏切られ、何を信じていいかわからない少年と、金目当ての人間ばかり寄ってくることにうんざりして人を避けるように生きている老人。
ひと夏でそれぞれに変化がおとずれます。

ビッグフィッシュっぽいファンタジー。でもビックフィッシュより単純で私は好き。
泣くような感動ものではなかったけれど、爽やかな夏の思い出をウォルター君と一緒にもらった感じ。
何より二人の名優のナチュラルな演技が素晴らしい!
オスメント少年は二人に挟まれてめいっぱい演技してます!状態にになってしまったのが少し残念。

しかしー、スケールが違う!お金持ちで悠々自適の生活っていいわねぇ・・・
とつくづく。物欲まみれのちかぽんなのでしたー。
c0019231_21163735.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-06-21 20:45 | cinema

<< 天国の階段 ~終了~ ある愛の詩 >>