永遠の片思い

ジファン(チャ・テヒョン)はバイト先の喫茶店で清楚で可憐なスイン(ソン・イエジン)とお転婆で明るいギョンヒ(イ・ウンジュ)という2人の女の子と出会う。
ジファンは見るからに清楚なスインに速攻告白。だがあっさり撃沈。
c0019231_21102144.jpg
がっかりしたジファンだったが、二人の前に時計を持って現れ針を逆に戻して
「さっきの告白はなかったことにして今度会ったら友達になろう」と話す。

そんなジファンの行動に二人は興味を抱き、友達付き合いがはじまる。
映画を観たり、遊園地に行ったり、旅行したり・・・。
3人で過ごすうち、ジファンはいつも明るいギョンヒに魅かれてゆく。
ある日、旅に出た3人は冷たい雨に降られ、もともと身体の弱いスインが寝込んでしまう。
それを機に、3人の微妙な関係は崩れ始める。

はじめは“なんてかいらしい~♪”とのほほんと観ていたのが
思いもよらない展開にどよよよよ~ん・・・沈・・・
せ、せつない~~~。

この映画、上記の3人の他にあのムン・グニョンちゃんも出ていてかなり豪華な布陣。
こっちの思い込みかもしれませんが、それぞれが役になりきっている感が伝わってきました。
演技に対してライバルの火花散ってたんぢゃなかろうか?

チャ・テヒョン君は今日本を賑わしている韓流スターと違い、身体も鍛えてなさそだし、
役柄も男らしくなく、優柔不断でやさしくて・・・日本の男の子みたい。って言ったら双方に失礼?
かなりええ味出してます。
そしてやっぱりイ・ウンジュさんは雰囲気のある女優さん。
これから大女優になれただろうに・・・残念でなりません。

原題の『恋愛小説』を『永遠の片思い』にしちゃったのは珍しく納得。
c0019231_1991864.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-05-22 21:54 | asian cinema

<< サンウが来た。 無極 >>