LOVERS

唐代。
「反朝廷組織“飛刀門”のメンバーが遊郭;牡丹坊に踊り子として潜入している」との情報をつかんだ捕吏の劉と金は、彼女を利用し飛刀門の本拠地を暴こうとするが・・・。

チャン・イーモウと言えば一幅の絵画を思わせる美しい風景を撮る監督だけれど、今回もその力を遺憾なく発揮。
ワダ・エミの衣装も、小道具やセットも、ため息出るほどの出来。
そしてチャン・ツィイーがその衣装やセットに負けない流麗な舞踊を見せてくれる。
片足を180度開脚して立つ姿は息のみましたもん。
紛れもなくチャン・ツィイーのプロモーション映画でございました。。。
そ、そうなんです。キレイでパンフレットも何度も見返すし、たぶんDVDも買っちゃうような気がするのだけれど、肝心のドラマが、、、。
愛と義の間でアンディさんと金城さんとツィイーちゃんが騙し騙されの展開!な割りに驚きのインパクトが小さかった・・・。
「うへっ!そうだったの?大どんでん返し!」的な盛り上がりがもっと大きかったらなぁ。やっぱり、武侠ものは精神的にもドキドキしないと!
なんでだかドキュメンタリーのような印象を持ってしまった私。
音楽もキャスリーン・バトル。重厚。チャン・イーモウさん、もっと弾けてくだされぇ~!
小説版が出ているらしいのでそれを読むと又感想が変わるかもしれません。

しかし、カンヌではエキゾチック・ビューティ・チャイナを印象づけたのは間違いない。
中国服で現れたアンディさんも冴えてたし。金城様もこれで本格的世界デビュー!
大きく羽ばたいていっていただきたい!c0019231_16324123.jpg
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2004-12-26 16:33 | asian cinema

<< アイ,ロボット マッハ!!!!!!!! >>