スウォーズマン 女神伝説の章

一途なタチ?の連杰さんは酒好き女好きの主人公:令狐沖を「理解できなくてうまく演じられなかった」とおっしゃっています。
でも人懐っこくて魅力的な主人公は、彼自身の持つワンコロ的魅力とかぶっていてとてもマッチしていたと思うのだけれど。(実際の連杰さんはワンコロ的ではないのかな?)
実際大ヒット作になったしー。こういう連杰をもっと見たいと熱望する私。
この映画、女優陣が美しすぎる!ブリジット・リンとロザムンド・クワンとミシェル・リーだもの。贅沢!
ミシェル・リーはあんなに美しいのに泥水に入ったり女扱いされてなかったり。ありえない!!!
変な日本語や変な忍者が飛び交ってるし、人がびゅんびゅん空飛ぶわ、くるくる回転するわあまりの荒唐無稽さにあんぐり。( ̄□ ̄;)ではあるけれど、キレイな人の格好良いアクションもいっぱい見られます。
お話の方も令狐沖を愛してしまった東方不敗(男)の行動に胸が痛くなりました。
原作の「秘曲笑傲江湖」では東方不敗はブリジット・リンのような大美人ではなく、おっさんです。またそれはそれで悲しい。
↑この原作、ハードカバー7冊。読み終わるのがさみしくなるくらいめっさオモロイ。
c0019231_14421877.jpg
濡れ場?ヘタレなりんちゃん。
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2004-12-25 14:43 | jet li

<< ワンス・アポン・ア・タイム・... ワンス・アポン・ア・タイム・... >>