五毒拳

五毒門はムカデ拳、蛇拳、サソリ拳、ヤモリ拳、ガマ拳からなり、それぞれの拳法を極めた5人の弟子がいた。
c0019231_22575964.jpg1番弟子 ムカデ拳
2番弟子 蛇拳
3番弟子 サソリ拳
4番弟子 ヤモリ拳
5番弟子 ガマ拳

自らこの邪拳の封印を決意した五毒門総帥(狄威)は、最後の門弟ヤンに、街に出て兄弟子たちを捜し出して善人をみきわめ、その弟子と組んで五毒門を封印するよう遺言する。

しかし、五毒門を出た瞬間から全員が名前も身分も詐称し、1,2番弟子は3,4,5番弟子を知らない。4,5番弟子は1,2,3番弟子を知らない。
ヤンは5つとも拳法を学んだが、どの拳法も兄弟子には及ばない。
その上誰が善人かを見極めなければならないのだ。
どうする?ヤン・・・。

見所?は・・・
・5人のキャラクターがはっきりしていて面白い。(1番弟子⇒暴力的な悪人、2番弟子⇒知的なイケメン“谷原章介風”悪人、3番弟子⇒謎の人物、4番弟子⇒役人、5番弟子⇒一本気な男)
・ちょっと変わった拷問・残虐な殺しの手口。
・誰が黒幕?財宝の行方は?サスペンス的な展開。

中でも拷問・殺害の手口がスゴイ。
焼いた背型を押し付けたり、ぬらした紙を押し付けて窒息死・・・。
鉄針を鼻から脳に刺して・・・なんてのもあり。怖い、怖すぎる。
残虐なのも怖いのもきらいですが、ドリフのコント(古くてすみません。)でやっているようなノリで見れないこともない。
「少林寺への道」でもくたばりやがれ!ってな修行だったでそ?そんな感じです。

最後はすっきりと解決。有能な若手スタントマンを集めただけあり、アクションのキレはそうとうなものです。
欧米人マニアの間でカルト的人気を誇る・・・らしいこの作品。
どう?あなたもダークな功夫映画の世界へ・・・(^^♪
[PR]
 

byちかぽん by milla5 | 2005-03-27 23:02 | asian cinema

<< 性懲りもなく・・・ 大酔侠 >>