祇園丸山

連れてっていただきました。【祇園丸山】
帰ってパンフレット見てびっくり。最低のお値段で壱萬五千円也。
ひょええええ~。自腹では行けない自分が悲しい。

で、お料理は美味かろう高かろうでございました。
まずは自家製梅酒でお口をうるおし、次に竹筒に2日間ねかせた冷酒とゴマ豆腐の前菜。
c0019231_1747590.jpg


More
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-06-17 18:17

火曜日にUPするのもナンですが・・・。

土曜日はドラマの日。

私の中でまだまだ「韓流」は終わらず。。。
「春のワルツ」にハマっております。

なぜかって?
それはヲトコマエが出てるから!!!
c0019231_21275517.gif左:主役、右:主役の親友。
この二人が一人の女性をめぐって・・・とザ・韓流の王道パターン。
主役の親友は激ヲトコマエな上に素直で明るく・・・
がーーー、ユン・ソクホ監督の思惑通りまんまと傷を持つ主人公にメロリンとなってます。
ヒロインなんざぁ どーでもええ!

そんな「春のワルツ」の裏番組の「ライアーゲーム」もこれまた捨てがたく・・・。
c0019231_21344785.jpg主人公の戸田恵梨香は役柄の為にかなりイラっとしますが、彼女を助ける天才詐欺師の松田翔太がクールで格好ええ♪
とゆー訳で、最近ヲトコマエが拝める土曜日が楽しみでしかたありません。

と言いながら木曜日も「孤独の賭け」と「わたしたちの教科書」のブッキングが悩ましい・・・と思ってます。(笑)
c0019231_21584833.jpgあ、「孤独の賭け」の田宮五郎さん。
驚くほどお父さんにそっくりだよねぇ。
名前見るまでもなかったよ。ビックリ。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-06-05 22:02

お絵かき☆その2

お絵かきソフトお試し中。
色えんぴつ手書き↓が・・・。
c0019231_1436966.jpg



c0019231_14373775.jpg


↓ふ~し~ぎ~。
c0019231_14405567.jpg



甥っ子ちゃんもこのとおり。
c0019231_17213264.jpg

[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-06-02 14:42

お絵かき☆

ペンタブレットを買ってお絵かき実践中。
手元じゃなく、画面見てかくって難しい。
まだまだ思うようにペンが動きませぬ。
ま、動いたところでさほど出来ばえは変わらないと思いますが・・・。
c0019231_22471670.jpg

[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-06-01 22:48

物欲・・・。

パソコン遊びにはお金をかけない主義のちかぽん。

ホームページもソフトを購入することなくメモ帳にちくちくとHTML書きこんでるし、レンタルサーバーだって月300円程度だし・・・。

でも、、、最近欲しいものがあります。


c0019231_012759.jpg

ペンタブレット!!!
 
マウスで描くにはかなりの根気が必要です。

c0019231_016652.jpg

おにぎり描くのに10分もかかりましたがなー。

と、ゆーわけで買っちゃう勢いです。
高いオモチャやーーー。

果たしていびつなおにぎりが美しいおにぎりに生まれ変わるのでしょうか・・・。
いや、道具ではない気もするのです。とほほ。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-05-28 00:22

初雪の恋 ~ヴァージン・スノー~

陶芸家の父親が京都の大学の交換教授としてに赴任することになり、韓国からやって来た高校生のミン(イ・ジュンギ)。
早速京都の町をマウンテンバイクで走り回っていたところ、巫女のアルバイトをしている七重(宮崎あおい)と出会い、一目惚れをする。
七重が自分の転校先の高校の生徒だと知ったミンは猛アタックを開始。
日本人の男の子とは違い、積極的なアプローチをするミンに初めは戸惑いを感じる七重だったが、彼の純粋な行動に徐々に心を開いていく・・・。

いつからでしょう・・・アクション・SF・アドベンチャー専門だった私が「恋愛もの」をわざわざ見るようになったのは・・・。
劇的な展開・スリル等は一切なく、ストーリーはありがちでどうってことないのですが、最近はエスカレートしてびっくりするような顛末のものもあるので、こういうのはかえって貴重です。

完全にストーリーではなく、俳優で見る映画ですが。
韓国人監督が京都の街を撮るというのもどんなもんでしょ?と興味を持っていたのですが、外国の人が撮ったとは思えないくらい現実?!等身大?!(京都の人が見ても誇張しすぎでなく、変テコでもない。)の京都の美しさがありました。
情緒の概念が似てるんでしょか。
コレが香港やアメリカの監督だったらかなり違ったんやろーなー。

主人公二人はけなげで爽やか、京都もただただしっとりと美しい・・・。パンフレット即購入!
と、ゆーわけで雰囲気はかなりお気に入りの映画となってます。
c0019231_15441746.jpg

イ・ジュンギって演技ウマイ人なんだろうなぁ。
早速「ホテル・ヴィーナス」や「王の男」を見たいなーと思ってるちかぽんなのでしたー。
[PR]
 

byちかぽん # by milla5 | 2007-05-20 21:59 | '07 cinema